スポンサードサイト

2008年03月23日

ユンボ免許

ユンボを運転するには、車両系建設機械がいります。
今は、いろんな建機講習センタでユンボ免許が取れます。車両系建設機械は、整地等(整地・運搬・積込み・掘削用)と、解体用の2つのコースがあります。

車両系建設機械(整地等)運転技能講習は、機体重量が3t以上のユンボ、
ブルトーザー、ホイルローダ等の建設機械を運転操作される方が対象です。
車両系建設機械(解体用)運転技能講習は、機体重量が3t以上の解体用作業車を運転操作
される方が対象です。この講習は、車両系建設機械(整地等)運転技能講習を修了した方が対象。

*路上走行には、大型特殊免許が必要です。

受講日数 車両系建機運転技能講習(整地・運搬…)コースは未経験者で6日間です。未経験でもそんなに難しくないです。教官が親切に教えてくれますよ。

車両系建機運転技能講習
(整地・運搬…)の短期コースは大型又は普通免許を有し、更に小型車両系特別教育修了者+重機経験3ヶ月以上の方で、2日間です。(特別教育は事業主又は当教習所の受講修了の証明書が必要です。)

ユンボ免許その他の資格
フォークリフト運転技能講習講習


フォークリフト運転技能講習(最大荷重1t以上)

フォークリフトは、製造業・鉱業・建築業・林業・港湾荷役業等、幅広くしようされています。
このような背景から、フォークリフト運転技能の資格は非常に有効だといえます。
*路上走行には大型特殊免許が必要です。
無資格 が無い人で 5日 普通自動車・大型自動車・大型特殊自動車(カタピラ限定)の免許者、4日、大型特殊自動車(カタピラ限定を除く)の免許者2日

移動式クレーン
移動式クレーン運転士免許実技教習(つり上げ荷重5t以上)
トラッククレーン、オールテレークレーン、ラフクレーン、クローラクレーン、浮きクレーン、鉄道クレーン等の移動式クレーンの運転業務に従事される方は、移動式クレーン免許を取得しておかなければなりません。*移動式クレーンで公道を走る場合は、大型特殊免許が必要です。 資格をもっていても教習日数は6日です。

小型移動式クレーン運転技能講習

教習日数3日です。

玉掛け講習 


玉掛け技能講習(つり上げ荷重または制限荷重1t以上)

今日の重量物の運搬には、クレーンや移動式クレーン等が使用されますが、 それに関わる
玉掛け作業が多く行われており、玉掛け作業には高いニーズがあります。
玉掛けは、ワイヤーローブ等のつり具を使用し荷をフックに掛ける準備をしたり、合図を行って所定の位置に運搬させる等の一連の作業です。 この作業を行うには、玉掛けの業務に関わる特別育の修了者か、
玉掛け技能講習修了者でなくてはなりません。つり上げ荷重が1t未満の玉掛け作業の場合は、玉掛けの業務に関わる特別教育の修了者でも従事できますが、1t以上の玉掛け作業の場合は玉掛け技能講習修了者でなくてはなりません。玉掛け技能講習を修了していれば、つり上げ荷重1t未満、1t以上どちらの玉掛け作業にも従事することができます。教習日数3日。

高所作業車運転技能講習


高所作業車運転技能講習(作業床の高さが地上10m以上)
高所作業車技能講習は、作業床10m以上の高所作業車の取り扱いに必要な資格です。
*路上走行には、普通車免許以上が必要です。

無資格教習日数3日  資格あり教習日数2日

ユンボ免許をがんばって取りに行きましょう。



posted by ユンボ at 21:18| ユンボ免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする